自分の力で機械を丸ごと1台設計してみたい。そんな想いを実現したくて当社に入社した。設計開発部 開発課 2015年入社

自分の力で機械と丸ごと1台設計してみたい。そんな想いを実現したくて当社に入社した。

設計開発部 設計2課 2015年入社


現在どのような仕事に取り組んでいますか?

私が所属する開発課では、縦型ピロー包装機や充填機、生産機械などの設計を行っています。その中で現在、私が主に担当している仕事は出荷済みの機械の改作・改造です。当社の製品はお客様の生産現場で長く使われているものも多く、モーターなどの部品の入替や、包装する新しい商品に合わせた改造なども設計エンジニアの重要な仕事になります。
たとえ機械の一部を改造するための小さな部品でも、まだ世の中にないものを自らの手で作り出すことはとても楽しい仕事です。入社1年目の頃、初めて図面を引いた部品が出来上がり、その出来上がった部品を見た時は感動して思わず息をのみました。

仕事にやりがいを感じるのはどんな時?

海外向け縦型ピロー包装機の設計も担当しています。この仕事では、入社1年目から機械1台の設計を任されました。「基本的な機能を満たしながら、海外のニーズに合わせていかにコストを抑えるか?」経験も足りず難しいことばかりでしたが、機械1台丸ごと設計するため、やりがいも大きかったです。私はこのような設計に携わりたくて、当社という会社を選びました。狭い専門分野を突き詰めていくのではなく、幅広い知識を身につけて自分の手で機械1台丸ごと設計してみたいと思っていたからです。最近、新規製品の開発プロジェクトにも加わりました。挑戦したい気持ちさえあれば、いろいろなことにチャレンジできる会社だと感じています。

当社の魅力はどんなところにあると思いますか?

私が感じるのは「近さ」ですね。私たち設計開発部がいる建物は柏工場のすぐ近くにあって、いつでも製造の現場に足を運ぶことができます。また、機械の設計をしている時に参考として柏工場内の実機を見ることができるのも魅力です。それからもう1つの「近さ」は人と人の距離。当社は上司や先輩とも親しく話ができて、製造や営業など他の部門との距離感も近いです。とても居心地のよい会社だと感じています。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

人生の中で仕事が占める割合はとても大きいと思います。自分にとって最高と思える仕事に巡り会うことができれば、人生の大半は素晴らしいものになるはず。私自身、現在は設計の仕事に夢中で、最高と思える仕事に巡り合いました。皆さんもぜひ、全力で自分に合う仕事を見つけてください。