安全対策の取組み

1. コンベア進入者検出装置を標準装備(後付けも可能)

  • 作業従事者は「タグベスト」を着用。ベストにタグを埋め込んでいるため、着用忘れや検出不良のリスクが低減されます。
    来客者には「タグ」を身に着けて頂きます。
  • 充電不要、メンテナンス不要です。
  • 動きの激しい現場動作にピッタリです。

2. 機械本体各部において安全対策を講じております。

  • タグ反応パネル

    タグ反応パネル

    反応すると緊急停止します。

  • タグ(電池不要)

    訪問者を危険から守ります。

  • タグ装着者が転倒しているのを感知し、機械緊急停止となります。

  • タグベスト(電池不要)

    従業員を危険から守ります。

  • 結束機サイドカバー

    開くと結束動作が一時停止。
    閉めないと動作しません。

  • 上:漏電メインブレーカー

    ベーラー盤に装着。メインブレーカーを切れば安心。
    万一の感電事故から身を守ります。

    下:各ブレーカーと2Eサーマルを搭載

    モーター過熱焼損を防ぎます。

  • 上:扉電磁ロック

    攪拌機が完全停止する迄解除されません。

    中:扉閉確認スイッチ

    ロックが解除されないとピンはフリーにならないため、扉は開きません。

    下:トグルクランプで扉を完全ロック

  • 引抜きスイッチ

    結束装置の一時停止に絶対安全

  • バリケードセンサー

    軸移動サイクル中に人が近づくと非常停止します。