CSR

わが社は社会のため、社会事業・福祉活動に協力し、地域と社会の発展に寄与します。
環境保全と資源保護に寄与する企業活動を行います。


1.地球環境のために

■省エネ活動を実施しています。
*オフィス内では「冷房の設定温度28℃以上」を推進しています。
*ノーネクタイ・ノージャケットを実施しています。
 (当社へお越しの際は軽装でお越しください。)
*休憩時間中の消灯・電源offに取り組んでいます。


■職務遂行上のロス排除に注力します。
地球環境に対する負荷軽減には、「職務遂行上のロス」をなくすことが最も効果的な対策です。一人一人の行動を見直して職務遂行上のロスを排除していきます。


2.地域社会のために

「柏工場の敷地やグランド設備を近隣住人の皆様にご利用頂いてます。」
住宅地周辺で企業が活動するために、地域住民のご理解を頂くことが不可欠であるとTamは考えます。そのために、毎年夏季に「納涼盆踊り大会」を柏工場の敷地内で盛大に開催し、近隣住民の皆様と一緒に楽しんでいます。
また、日曜日には柏工場のグランドを近隣の少年野球チームに利用頂いてます。


「近隣の学校の工場見学、工場体験学習にお応えしています。」
柏工場では近隣の学校からの「工場見学」や「工場体験学習」などのご要望にお応えし、学生・生徒の皆さんをお迎えしています。
その目的として、事業の内容や包装の役割をご理解いただくことと、機械の製作工程を見ていただき働くことの楽しさを感じていただければと考えています。
また、高校生や大学生の皆様には、将来の就職活動への参考としていただければ幸いです。
最近では小学生が体験学習の一環として、機械部品の加工作業を見学したり、加工されて出来上がった部品をノギスで測定するなどの職場体験をされました。
参加された生徒さんから「とても充実した内容であった」という喜びの声を頂いております。
ものをつくるだけではなく、その生産拠点周辺にある地域の皆様のご理解と、長年培ってきた技術を形を変えて地域の皆様へ還元することも、企業の責任のひとつであると考えます。
柏工場は家庭・学校・地域が一体となって子どもたちを育てる環境づくりを推進する企業として、「ちば家庭・学校・地域応援企業等登録制度」に登録しており、上記の取り組みが千葉県のホームページで紹介されております。
詳細はこちら(千葉県のホームページ)


「柏工場の設備と社員の技術で、[玉掛け技能講習]に協力しています。」
Tamでは柏労働基準協会様と連携して、「玉掛け」の資格取得のための技能講習を行っています。「玉掛けの資格」を持つTamの社員が同協会から「講師認定」を受けて、技能講習を受講される様々な企業の方々へ技術指導しております。また、技能講習の開催場所とクレーン等の設備も柏工場を提供しております。

少年野球チームの様子

実習の様子


3.社員のために

「自己啓発制度の実施」
能力開発に意欲的な社員への学習機会の提供とともに、自己能力開発の啓蒙・促進と皆が学習・成長していく風土作りを目的として、「自己啓発制度」を推進しています。
学習コースは、製造開発、マネジメント、資格取得、語学学習、法律・コンプライアンスなどで、社員のスキルアップ、自立を支援し、社員のやりがい向上を目指します。


「生き生きとした職場づくりを目指して」
職場と家庭の両立に対する支援を進めながら、より生き生きとした職場づくりを目指しています。
育児休業の実績やコアタイムなしのフレックス制度などが評価され、柏市男女共同参画室より「平成19年度働く男女(ひと)と家庭に優しい企業」を受賞しました。
Tamでは一部の業務で障害者の方を採用しておりますが、障害のある人も能力を発揮できるように工夫をして職場作りをしています。
柏工場は障害のある人を積極的に雇用し、障害のある人もない人も共に働いている事業所として千葉県から「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」の認定を受けました。